2007年06月03日

ミキティ案の定脱退へ

ミキティ、モー娘。脱退を生報告…ファンからは激励の声も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000004-sanspo-ent&kz=ent

 1日にモーニング娘。を脱退した藤本美貴(22)が2日、大阪厚生年金会館で松浦亜弥(20)とのデュオ、GAMのコンサートを行った。
 藤本は「新聞やHPでご存じの方も多いと思いますが、私、藤本美貴はモーニング娘。を辞めることになりました」と、ファンに生報告。「えーっ!」の声に「本当に、応援してくれたファンの方には申し訳なく思っています」と、リーダー在任わずか26日で終わったことを謝罪した。「これからは『藤本美貴』として頑張っていきたい」と誓う言葉に、会場からは「ミキティ頑張って!!」の大エールが渦巻いた。
 藤本はお笑いコンビ、品川庄司の庄司智春(31)との熱愛交際が発覚し、「ケジメをつけたい」と未成年メンバーへの影響を考慮してモー娘。からの脱退を表明した。(サンケイスポーツ)

案の定脱退となりましたね。仕方ないことですが、リーダー就任してからこれだけ短期間での脱退というのどうなんでしょうか。
posted by ニュースだいすき at 21:07 | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

渡辺満里奈おめでた!

渡辺満里奈が妊娠4か月!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000155-sph-ent

 お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤(38)の妻でタレントの渡辺満里奈(36)が第1子を妊娠していることが1日、所属事務所から発表された。2人連名の文書で「結婚2年目にして、新しい命を授かりました。現在妊娠4か月となり、夫婦共々新しい命の成長に日々喜びを感じております」とコメントを寄せた。(スポーツ報知)

できちゃった結婚が多い中では普通でしょうか。ついに渡辺満里奈もママですか〜。
posted by ニュースだいすき at 16:42 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住民税思い切り増えました

<住民税>今月から引き上げ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000032-mai-pol&kz=pol

 今月からサラリーマン世帯の大部分で個人住民税(地方税)がアップする。国から地方への税源移譲に伴う措置だが、今年全廃された定率減税分と合わせ、給料袋が「軽くなった」と感じる人が増えそうだ。
 税源移譲は、小泉内閣時代の「三位一体の改革」に伴うもので、所得税(国税)を個人住民税に振り替える形で地方へ3兆円の税源を移す。これにより、源泉徴収される所得税は今年1月から先行して減税される一方、住民税は6月から増税となる。
 総務省は、所得税と住民税を合わせた年間納税額は同額と説明するが、景気対策のため99年から導入されていた定率減税が廃止されたことで、税負担の総額は増加することになる。
 同省の月当たりの給与試算によると、夫婦と子ども2人がいる年収700万円の世帯では、所得税は昨年の月額1万2880円から今年は7160円に減った。一方、住民税は今月から、税源移譲に伴う増額と定率減税廃止による増額分と合わせ、1万5100円から2万4500円と大幅増となる。
 つまり、1月から5月までは一時的に減額されていたものの、6月からは減税分を超えて増税され、同じ世帯だと6月から9400円分が増税となる計算だ。
 民間のシンクタンク野村証券金融経済研究所の経済見通しによると、1〜3月期の実質国内総生産(GDP)は、消費が前期比で0.9%増えたが、このうち0.4%分は所得税の先行減税の影響と分析。しかし、6月からの増税で7〜9月期は消費を0.5%程度押し下げるとみており、「税制変更は、高額所得者の消費活動に大きな影響を及ぼしやすい」と指摘している。【七井辰男】(毎日新聞)

私も6月から住民税が2.5倍ぐらいに増えました。ふざけるなって感じですよ。タダでさえろくに増えていない給料から税金でごっそり持って行かれるなんてね、定率減税なくなったから所得税も思っているほど安くなっていません。プラスマイナスで零だなんて詭弁もいいところじゃないか。そういうことで宣伝とかやっていますがそんな無駄金つかうなら他に有効活用してもらいたいですね。
posted by ニュースだいすき at 16:39 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにトリアージ試行へ

救急車は本当に必要? 緊急性で判断「トリアージ」試行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000018-san-soci&kz=soci

 ■軽症者は自力通院を
 不必要な救急出動を減らし、救急車が本当に必要な重症患者らの搬送時間を短縮するため、東京消防庁は1日から、緊急性を判断して救急車を出動させるかどうか決める「救急搬送トリアージ」を全国に先駆けてスタートさせる。電話で症状を相談できるよう、医師らを24時間配置する救急相談センターの開設が柱になる。救急出動は全国的に増加の一途をたどっており、同庁の試験的な運用が打開策となるか、注目を集めている。
 東京消防庁管内の救急出動件数は、平成12年は57万5690件だったが、17年には69万9971件と過去最高を記録。これに伴い、通報から救急車が現場に到着するまでの時間も17年は平均6分半と、5年前に比べて1分も遅くなった。
 一般的に、心肺停止から5分以上が経過すると生存率は20%まで低下するとされ、「現場到着まで6分半もかかるとなると、生存の可能性は極めて低くなる」(同庁)。
 18年の救急出動を分析した結果、約6割は軽症と判明。出動を要請した理由の調査では、「交通手段がなかった」「救急車で病院に行った方が優先的に診てくれると思った」という回答があり、不要な出動をなくすため、緊急性や症状を見極める相談センターを設置、トリアージを試行することを決めた。
 相談センターは、119番通報を補完する形で運用。相談者が携帯電話や加入電話などから「#7119」とダイヤルすると、センターの医師や看護師らにつながる。医療機関の案内や、応急手当てのアドバイスなどが受けられる。緊急性が高いと判断されれば、119番を受けつける総合司令室に転送され、すぐに救急車が出動する。
 119番通報の場合は、これまで通り救急車は出動するが、外傷がない▽全身症状ではない▽意識は鮮明−といったチェック項目に照らして、緊急性が認められなければ、自力で通院するよう促す。
 同庁は「119番通報するかどうかを迷うケースであれば、まずは相談センターを利用してほしい」と呼びかけている。(産経新聞)

前々から話は出ていましたがついにトリアージの試行が始まったようです。タクシー代わりに使う人とがが多くて実際に必要な人の所に救急車が廻らないなんて話も聞きますからこういう制度が導入されても仕方ないでしょう。モラルの悪さによって自らクビを締めているのでしょうか。問題は必要か否かの判断ですね。東京消防庁でうまくいくようなら全国的に展開されることになるのかな。
知り合いに救急隊員いますが、本当に忙しいそうです。だから退職後ぽっくりというか長生きできないなんて話もまことしやかに言われてしまうほどなのかね。
posted by ニュースだいすき at 16:34 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

司法解剖された遺体の一部を勝手に保管

遺族の承諾なく遺体保存 東大医学部など

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000013-san-soci

 「地下鉄サリン事件被害者の会」代表世話人の高橋シズヱさんの夫で、事件で死亡した霞ケ関駅助役、高橋一正さん=当時(50)=の遺体の一部が、遺族の承諾のないまま、東大医学部などに保存されていることが31日、分かった。高橋さんは同日、司法解剖の制度の改善を求める要望書を東京地検に提出した。
 解剖の手続きなどを定めた死体解剖保存法では、司法解剖した遺体について保存が認められている。しかし、保存された遺体の所有者の規定はない。
 高橋さんは平成9年10月、麻原彰晃死刑囚(52)の公判で一正さんの遺体が保存されていることを初めて知った。
 要望書で、高橋さんは「遺体の所有者は遺族」であると訴え、「遺族に遺体の保存目的や保存期間などを十分に説明すべき」と求めている。
 高橋さんによると、一正さんの遺体の一部は、ホルマリン漬けにされ、東大法医学教室などで保存されているという。(産経新聞)

サリンで死亡という滅多にないケースだから保存ってことでしょうか。どちらにせよ遺族にとってはあまり気分のいい話じゃありませんんね。しかしまだまだこの地下鉄サリン事件は引っ張りそうです。
posted by ニュースだいすき at 16:29 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局格差は埋まらずか?

紀香&陣内が盛大披露宴…“格差婚”舞台裏でも随所に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000001-ykf-ent

 女優、藤原紀香(35)とお笑いタレント、陣内智則(33)の結婚披露宴が30日、神戸市のホテルオークラ神戸で600人の招待客を集めて盛大に行われた。カカア天下ならぬ“格差婚”と陣内本人も認める2人の差は、テレビが映さない舞台裏でも随所に表れていた。
 2人の出身地で行われた披露宴。「生まれ育った場所で、新しい門出を迎えられ感謝しています」という紀香は、芦田多恵デザインのウエディングドレスに、ダイヤや真珠があしらわれたブレスレット、イヤリング、ネックレスなどの華やかな装い。総額5億円ともいわれる披露宴費用の多くが紀香に費やされただけに、陣内も「想像以上にキレイです」とデレデレだった。
 注目は紀香−が如実に表れた出来事があった。この日、ホテルに到着した陣内は、警備スタッフから「IDカードを見せてください」と止められたという。事前に予約があった宿泊・宴会客以外は敷地内にも入れないため、「それだけ警備態勢が厳重だった」という陣内だったが、「格差婚を実感しました」と苦笑いだ。
 会場内では、“紀香上位”がさらに顕著に。司会進行の徳光和夫氏や、招待客のスピーチの大半が呼びかけるのは、「紀香さん、陣内くん」の順。マスコミ各社や芸能界の知人から270もの花束などが贈られたが、その中には紀香が広告出演する企業5社の名前もあり、一家の大黒柱であることがあらためて証明された。
 披露宴後の会見が行われたのは、ミナト神戸のシンボルでもあるポートタワーのライトアップが望める同ホテル自慢の日本庭園。実は1時間前に、スタッフが報道陣控室に飛び込んできて「天気予報が悪いので、ここ(控室)で会見します」と変更を告げ、机とイスが撤収、会見場に仕立てられる場面があった。
 2月17日の神戸・生田神社での挙式も雨が降るなど「雨女」を自認する紀香だけに、一部報道陣からは「天気を変える力がある奥さんには、陣内も勝てんわ」の声も。
 ホテル周辺も紀香目当ての人だかりができた。平日は人通りが少ない地域だが、この日は近くの交差点に500人を超す見物客が集まり、兵庫県警神戸水上署が20人態勢で群衆整理に当たるほど。
 紀香へ望むことをリポーターに尋ねられた陣内は「そろそろ一緒にお風呂に入ってもらいたいな」と口にしたが、「まだ、恥ずかしいから」とピシャリとはねつけられガクッ。混浴が実現したときが、家庭内格差解消への第一歩か。 (夕刊フジ)

なんだかんだいいつつも、関西ではそれなりに有名人かと思っていた陣内ですらIDカード要求されるとは警備の奴は何をやっとるんじゃーってクレームが入っても仕方ないのかもしれません。
やっぱ全盛期は過ぎているとはいえ奥さんの方が稼ぎも上で、上位なんですかねー。
徳光なんてそれなりに包めば誰でも呼べるんじゃないのか、ただ泣かれっぱなしも困りますね。
posted by ニュースだいすき at 01:20 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ東京にとっては救世主になれた?

テレ東・菅谷社長、辻ちゃん妊娠に「ガックリ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000182-sph-ent

 テレビ東京の菅谷定彦社長(68)が31日、東京・虎ノ門の同局で定例会見を行った。
 菅谷社長は6月より代表権のある会長への就任が内定しており、事実上、最後の定例会見。
 2011年の地上放送デジタル化に向けて「チャンスがあればネットワークを広げたい」と神戸、静岡など主要都市での放送局立ち上げを目標に掲げた。
 また、元「モー娘。」の辻希美(19)の妊娠による一連の降板劇に「ファンとしては極めて残念。ガックリきている。夢を壊さないでほしい」と嘆いていた。 (スポーツ報知)

テレビ局の社長にしてはいろいろ発言をしてくれるテレビ東京の社長についてはマスコミもきっちりチェックをいれているという噂でしたが今回も出てきましたね。
posted by ニュースだいすき at 01:03 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弾き語りとは大したもんだ

陣内サプライズ弾き語りに紀香は涙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000022-dal-ent&kz=ent

 30日に兵庫県神戸市のホテルオークラで盛大に開かれた、女優・藤原紀香(35)とお笑いタレント・陣内智則(33)の結婚披露宴は、サプライズ企画の連続だった。会場では、郷ひろみ(51)が名曲「お嫁サンバ」を歌い、キャメロン・ディアス(34)がコメントを寄せ、東国原英夫知事(49)が爆笑の夫婦円満?アドバイスを送った。新郎・陣内はコブクロの「永遠にともに」をピアノの弾き語りで披露。紀香にも内証で、この日のために3カ月間ピアノの弾き語りを続けていたという。けなげな年下のだんなの姿に、紀香が思わず大粒の涙をこぼした。
 紀香を「打ち合わせだから」とごまかして、3カ月間ピアノの秘密特訓をした陣内は、サプライズでコブクロの「永遠にともに」を披露した。緊張して歌う陣内の姿に、一緒に口ずさむ紀香も涙、涙…。紀香は「深い愛情を感じました。でも普段は音痴なんです」と正直な感想を漏らしていた。
 父・藤原一馬さんの“娘とバージンロードを歩く”という夢を、紀香はかなえた。入場のBGMはエルヴィス・コステロの「She」。ハリウッドのスター女優と書店店主の恋を描いた映画「ノッティングヒルの恋人」の主題歌で、“格差婚”を象徴するようだが、紀香と陣内の物語は映画にも負けないハッピーエンドだった。
 招待客から「子供は何人欲しい?」と質問された陣内は「3人です。一姫二太郎で」とお約束の天然ボケ。実は陣内がバラエティー番組で交際についてしゃべりすぎ、別れの危機があったことがVTRで紹介されると、陣内は「藤原紀香という女優さんと結婚するんじゃないっていう気持ちでした」と真剣な表情も見せた。
 最後は紀香が両親に感謝の気持ちを込めてあいさつ。陣内は「この日のことを一生忘れません。そして…彼女を守って幸せにすることを誓います」と言葉に詰まりながらも、強く宣言した。
 終了後の会見で、陣内が「そろそろ一緒にお風呂に入っていただけたらと思います」とリクエストすれば、紀香も「海外に行っても“スリッパどこ”って電話してくるのはやめてほしい」とお返しした。生放送終了直前には紳助にうながされリアルなキスも披露した。(デイリースポーツ)

桃太郎電鉄ばかりでなくちゃんとピアノとか習っていたんですね。
まーそれにしても関西と関東の視聴率が違いすぎますわ。
お幸せに〜で、離婚とかすぐするなよ。
posted by ニュースだいすき at 01:03 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

自殺か事故死かどっちなんだか

ZARD坂井泉水さん「自殺」?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000001-gen-ent&kz=ent

 人気音楽グループ「ZARD」のボーカル坂井泉水さん(本名・蒲地幸子)が27日午後3時10分、入院中の東京・新宿区の慶応大学病院で脳挫傷のため死去した。40歳だった。
 坂井さんは昨年6月、子宮頚がんを患って以降、入退院を繰り返し、闘病中だった。肺にも転移していたという。
 所属事務所によると、26日早朝、日課の散歩から病室に戻る途中、3メートルほどの非常階段の踊り場から転落し、集中治療室で治療を受けたが死亡したとしている。
 警視庁は、現場の状況などから事故と自殺の両面で調べている。
 ZARDは街でスカウトされてモデルだった坂井さんが91年、テレビドラマの主題歌を歌って注目されたことから発展したソロプロジェクト。「揺れる想い」「君がいない」などヒットを連発。94年の「負けないで」は春のセンバツ高校野球の入場行進曲にも選ばれた。昨年にデビュー15周年を迎え、今年は3年ぶりのツアーを予定していた。 (
日刊ゲンダイ)

子宮頚がんだったんですね。知りませんでした。事故死だろうが自殺だろうが亡くなってしまったことには変わりないのですからあまりあれこれほじくり返すのは故人のためにならないと思うのですけど、やはり原因はハッキリしておかないとまずいんでしょうね。

posted by ニュースだいすき at 17:03 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平原幸史郎容疑者が何をやったのか?

大阪・枚方談合 警官、清掃工場建設情報を収集 担当者を市長が紹介

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000022-san-soci&kz=soci

 大阪府枚方市発注の清掃工場建設工事をめぐる談合事件で、逮捕された大阪府警捜査2課警部補、平原幸史郎容疑者(47)が同市の中司宏市長(51)の紹介で市の清掃工場担当の副市長と知り合い、建設計画の進捗(しんちょく)状況などの情報を収集していたことが30日、分かった。
 平原容疑者は中司市長に「談合情報を伝える」として接触し、入札前の平成16年には、大阪市内で会食の席に市長を呼んで、逮捕された大手ゼネコン「大林組」元常務、森井繁夫容疑者(63)と引き合わせていた。
 大阪地検特捜部は、平原容疑者が市長ら市幹部から聞き出した公共事業の情報をゼネコン側に流していたとみており、金銭授受の有無についても調べるとみられる。
 特捜部は同日、平原容疑者が所属する捜査2課「特捜3係」が入居するビル(大阪市中央区)や大林組本店(同)を家宅捜索した。
 この日会見した中司市長によると、平原容疑者とは府議だった約20年前からの知り合いで、14年ごろに市長室で面会。平原容疑者から「清掃工場で談合が行われようとしている」と知らされた。
 15年には、小堀隆恒副市長に「以前からの知り合いで力になってもらえる。指導いただいたらどうか」と平原容疑者を紹介。小堀副市長はその後、担当部長らも交えて平原容疑者と3、4回ほど庁内で面会。この席で、市側が清掃工場の計画について、検討委員会での議論内容などを細かく説明した。
 平原容疑者はもっぱら聞き役だったが、「大林組が変な動きをしているので注意した方がいい」などとアドバイスしたという。
 小堀副市長は「こちらにやましいことは一切ない。警察の方だから談合の防波堤になってくれると信頼していた」と釈明した。
 平原容疑者は昭和55年10月に府警に採用され、捜査2課に通算7年半在籍。昨年4月からは統括係長を務めていた。贈収賄事件や談合事件などを手掛ける特捜係に長く籍を置き、事件の舞台となった枚方市など大阪府北部を長く担当エリアにしていた。
 府警監察室によると、地検が枚方市役所の捜索に入った29日夕、地検から府警本部に「談合事件の共犯として捜査員を調べたい」と連絡があり、平原容疑者を待機させ、再度の出頭要請を受けて出頭させたという。(産経新聞)

なんだかよくわかりませんね。ミイラ取りがミイラになってしまったのでしょうか。今から金銭授受についても調べるということはね。
いずれにせよ、警察官としての経歴はこれでおしまいでしょう。
有能な奴ほど先にいなくなる、なんて話を誰かがしていましたが、どうなんでしょう。
posted by ニュースだいすき at 13:07 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西では視聴率40%

<視聴率>紀香、智則さんの結婚披露宴 関西地区で40%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000033-mai-soci

 日本テレビ系で30日夜に放送した、藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚披露宴の中継番組の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)は、関東地区で24.7%、関西地区で40%に達した。 (毎日新聞)

関東と関西ではえらい違いがありますね。私も関東在住ですが全然しらないうちに終わっていました。
posted by ニュースだいすき at 11:43 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林事務次官が松岡農相の遺書の内容明らかに

松岡農相 小林事務次官が遺書の内容明らかに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000004-maip-pol

 農水省の小林芳雄事務次官は30日、自殺した松岡利勝農相の遺書のうち、「小林事務次官ほかご一同様」とのあて名の書かれた封書の内容を明らかにした。直筆で、お世話になったことへのお礼のほか、農林水産政策の飛躍への期待などが書かれ、「職員の健闘をお祈りします」と結ばれていた。公表はしなかったが、緑資源機構の談合事件や事務所費問題に関する記載はなかったという。 (毎日新聞)

結局すべてを抱えたまま死んでしまったってことでしょうか。お詫びだけじゃ意味がまったくないだろうに。

posted by ニュースだいすき at 11:31 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くず米をブランド米として販売

<ブランド米偽装>実は古米、くず米 大阪の女社長ら逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000000-mai-soci&kz=soci

 米卸会社「日本ライス」(東大阪市)が「福井県産コシヒカリ100%」と表示しながら、他県産古米や規格外の「くず米」を袋詰めし販売したとして、大阪府警生活環境課は30日、同社社長、石座真佐美容疑者(47)=大阪市旭区清水2=ら同社幹部ら7人を、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で逮捕した。府警は、安く仕入れた米を高値で売るために会社ぐるみでブランド米表示偽装を続けたとみて、詐欺容疑での立件も視野に調べる。
 他に逮捕されたのは、常務の友永進(59)=同府茨木市美穂ケ丘▽総務経理部長の木下哲郎(52)=奈良県王寺町畠田▽営業部長の田中徳繁(47)=同府松原市天美西1▽経理課長の前川桂子(55)=東大阪市友井5▽元製造部係長の石川幸弘(34)=同市神田町▽製造部主任の杉本大八郎(29)=同市西岩田3=の6容疑者。
 調べでは、石座容疑者らは昨年7月下旬、千葉県産コシヒカリの古米と、酒やせんべいの原料となるくず米を混ぜて袋詰めし、「福井県産コシヒカリ」と表示を偽った商品650袋(約3トン)を製造。うち9袋(51キロ)を同府吹田市の小売店に約1万7000円で卸した疑い。石座容疑者は「製造部門の杉本容疑者らに偽装を指示した」と供述している。
 袋の産年の欄には、当時の新米を意味する「05年」と表記。京阪神のスーパーなどに卸し、650袋のほとんどは出荷された。
 同社は89年に設立され、03年の前社長死亡を受け、妻の石座容疑者が社長に就任。「社長が代わって偽装がひどくなった」と話す従業員もいるという。【小林祥晃】(毎日新聞)

くず米などをブランド米として販売していたようですが、消費者は気づかなかったのでしょうか。ブランド物としてありがたがっているだけだとこういう落とし穴があったりしますね。そもそもはこういう偽装をやった業者が悪いのは確かですが、物を見極める力も消費者に求められているのでしょう。
posted by ニュースだいすき at 06:27 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペッパーランチの鬼畜店長ら起訴

女性客を拉致し乱暴、ステーキ店の店長らを起訴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000515-yom-soci

 大阪・ミナミのステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店で、食事中の20歳代の女性客が拉致され、乱暴された事件で、大阪地検は30日、同店店長の北山大輔(25)(大阪府泉佐野市)と店員の三宅正信(25)(大阪市西成区)両容疑者を、強盗強姦(ごうかん)と逮捕監禁の罪で起訴した。
 2人は「1か月前から計画していた。監禁し続けるつもりだったので、ばれないと思った」と供述しているという。
 起訴状によると、2人は5月9日午前0時20分ごろ、大阪市中央区の同店で閉店間際に来店した女性にスタンガンを突きつけ「騒ぐと殺すぞ」と脅し、睡眠薬を飲ませ、5万5000円入りの財布を奪った。さらに、意識を失った女性を三宅容疑者が借りている泉佐野市内のガレージに乗用車で運び、乱暴したうえシートに縛り付けるなどし、女性が自力で脱出する午前9時半ごろまで監禁した。(読売新聞)

この事件以降、女性の「おひとりさま」が怖くて、その手の店を利用できないとかいう話を聞いたことがあります。一ヶ月前から計画していたってことですからいったい何を考えていたのやらですね。こういう奴はしばらく塀の中に入っていた方がいいでしょう。
posted by ニュースだいすき at 06:23 | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察官がゼネコンを紹介

枚方談合 枚方市幹部が関与か 警官がゼネコンに紹介

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000018-maip-soci&kz=soci

 大阪府枚方市発注の清掃工場建設工事入札を巡る談合事件で、この談合に同市幹部が深く関与した疑いのあることが分かった。談合容疑で逮捕された大阪府警警部補の平原幸史郎容疑者(47)が捜査を通じて、問題の工事を受注した大林組と接点があったほか、ゼネコン関係者に市幹部らを紹介したことも判明。中司宏市長も30日、平原容疑者や逮捕された大林組顧問と宴席を共にするなど面識のあったことを認めた。特捜部は市側が加担した官製談合の疑いもあるとみて捜査を進めている模様だ。また、特捜部は同日、大阪市中央区の府警本部や大林組本店を家宅捜索した。検察庁による警察本部に対する家宅捜索は極めて異例。
 これまでの調べでは、平原容疑者らは大林組顧問の森井繁夫容疑者(63)や建設会社「国土建設」社長の山田睦司容疑者(46)らと共謀し、05年11月10日に枚方市が実施した第2清掃工場建設工事の制限付き一般競争入札(電子入札)で、大林組と浅沼組の共同企業体(JV)が受注できるよう談合した疑い。
 この入札を巡っては、工場棟のみについて実施する予定だった1度目の入札が「応札業者なし」で流れたり、2度目の入札も大林組と浅沼組のJVなど3者しか参加しないなど不自然な経緯が指摘されている。こうした状況の中で市幹部が関与した可能性があるとみられ、特捜部も29日に市長室や市議会を捜索、今後、市の関係者からも事情を聴いて経緯を解明する方針とみられる。
 また関係者によると、平原容疑者は府警捜査2課在籍当時の02年、同府四條畷市の市長(当時)が逮捕された学校給食センター新築工事を巡る入札妨害・汚職事件の捜査に参加。大林組はこの工事の入札で、準大手ゼネコンに次ぐ低い金額で応札しており、平原容疑者らが中心になって同社本店の家宅捜索や関係者の事情聴取をしていた。
 さらに、過去に枚方署に8年近く在籍していた関係などから、枚方市や四條畷市、大東市など北河内地域を担当し、市幹部らとも太いパイプがあったという。山田容疑者とも以前からの知り合いで、平原、山田両容疑者がゼネコン側と枚方市側の顔つなぎをしたとみられる。
 大阪府警の捜索は午前10時前から行われ、特捜部の係官ら数人が捜査2課の分室が入居する民間ビル(大阪市中央区)を捜索した。【田中龍士、藤田剛】(毎日新聞)

どういう容疑で大阪府警の警部補が逮捕されたのかと思ったらそういうことでしたか、どこまでが黒でどこまでが白なのかわかりませんが限りなく黒に近いグレーな世界をずっと歩いてきたんじゃないですかね。
そうでもしないと情報なんて集まらないでしょうし、仕事にならんでしょう、なんてことを言ってしまってはいけないのか。しかし、警察に踏み込んだとなると大阪地検も徹底的にやるつもりでしょうから、中折れにならないようにしてもらわないといけませんね。

posted by ニュースだいすき at 00:37 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿部内閣泥沼?

<農相後任>適任者おらず人事遅れる 安倍首相試練に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000125-mai-pol

 自殺した松岡利勝農相の後任人事が遅れている。安倍晋三首相は当初30日にも決める姿勢だったが、その後「今週中には決めたい」(29日、記者団に)と慎重姿勢に転じた。人選の難しさ以上に、閣僚の自殺という異常事態を機に巨大与党の国会運営があちこちでほころびだし、衆院厚生労働委員会では年金時効停止法案の採決が混乱し、異例の「採決やり直し」をすることになる始末。31日の衆院本会議で社会保険庁改革関連法案成立を見届けるまでは、人事どころではないからだ。世論の受け止め方も気にしなければならず、首相は試練に直面している。
 「金曜日(6月1日)までに決めたいと思います」。首相は30日夜、首相官邸で記者団にこう語った。当初は「行政に遅滞があってはならない」と強調。欧州訪問中の天皇陛下が30日夕に帰国するのを待って、同日夜にも新農相の認証式を行うと受け止められていたが、首相自らあっさり方針転換してしまった。
 態度が変わった理由は不明だが、適任者が少ないことが最大の原因とみられる。世界貿易機関(WTО)の多角的貿易交渉が本格化する中で「複雑な交渉を理解しているのは松岡氏のほか数人しかいない」(農相経験者)のが自民党農林族の一致した見方。交渉には農家の反発も予想される。自民党の苦戦が予想される参院選の「1人区」は地方の農村地域が多く、影響を考えれば行動力や交渉力が欠かせない。
 世論受けする清新さも不可欠だ。内閣支持率が急落し、国会はたびたび混乱。しかも民主党など野党は、松岡氏亡き後の安倍内閣の「問題閣僚」として柳沢伯夫厚生労働相にターゲットを絞った感がある。
 民主党の高木義明国対委員長は29日、柳沢氏について「『産む機械』発言もあった。『消えた年金』への不信感、責任のあいまいさを訴えたい」と語り、与党が31日にも衆院本会議での2法案採決に踏み切れば、柳沢氏への不信任決議案の提出で対抗する考えを示した。
 野党が柳沢氏の不信任案を提出しても、与党は否決する見通しだが、また混乱する光景を見せることになり、柳沢氏に対する世論のイメージはさらに下落する可能性が大きい。参院選をにらんで、与党内からも「柳沢厚労相は年金不安を払しょくする答弁ができていない」(閣僚経験者)と問題視する意見も出始めている。首相はこうした状況を注視し、場合によっては農相後任人事に合わせて小規模の内閣改造に踏み切る選択肢も残しているとみられる。【竹島一登、西田進一郎】(毎日新聞)

よかれ悪しかれ松岡氏がいなくなってしまったのは痛手のようですね。確かに農水大臣なんて難しいところでしょう。これを機に野党ももう少ししっかりしてくれないとだめですな。
posted by ニュースだいすき at 00:09 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

長嶋氏が金刃の投球を絶賛

【巨人】長嶋氏が金刃の投球を絶賛

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000035-nks_fl-base

<巨人6−2ソフトバンク>◇30日◇東京ドーム
 試合を観戦した巨人長嶋茂雄終身名誉監督が、5勝目を挙げたルーキー金刃の投球を絶賛した。「今日は金刃だ。最高の投球ですね。内野ゴロが多いというのが、それを表しています」と球の切れ、抜群の制球力に感心した。また、先制弾を放った4番李についても「高めの球だったが、うまい打ち方をしたね」とコメントした。(日刊スポーツ)

野球にあまり詳しくない私ですら知っている長嶋茂雄氏、でも全盛期の頃はよくしらなないんですがね。倒れてから復活というか復帰されましたがまだまだなのかな。
タグ:長嶋茂雄
posted by ニュースだいすき at 23:47 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥菜恵本当に引退か?

奥菜恵引退…事務所HPからプロフィール削除

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000000-ykf-ent

 女優、奥菜恵(27)が芸能界を引退していたことが30日分かった。すでに、所属事務所との契約を解除しており、独立や移籍の予定もないという。
 関係者によると、奥菜は、今年3月、米スリラー映画「シャッター」(来春公開)でハリウッドデビューを決めたばかり。だが、その撮影が行われていた今月、酔った席で、「事務所を辞めた」などと周囲に漏らしていたという。また「業界に疲れた」などと親しい役者仲間に相談を持ちかけていた。
 所属のパーフィットプロダクションのホームページではこの日、奥菜の名前がプロフィール覧から突然、削除された。担当者は「もう辞めてしまったので、コメントなどを出す予定もない」としている。
 他のプロダクションへの移籍など芸能活動を続ける意欲はないようで、一般人としてリセットしたいようだ。
 奥菜は13歳の1992年9月、ドラマ「パ★テ★オ」(フジテレビ系)でデビュー。95年に「この悲しみを乗り越えて」でCDデビューを飾り、翌年には主演舞台「アンネの日記」で第34回ゴールデン・アロー賞新人賞に輝いていた。
 私生活では、2004年2月にサイバーエージェントの藤田晋社長(34)と結婚したが、1年半後に離婚。当時は、W不倫説もあった。その後も、俳優、斎藤工(25)やIT起業家との交際も浮上するなど、最近は芸能活動よりもゴシップで注目されることが多かった。(夕刊フジ)

確かに何かをゴシップという下半身ネタというかそっちの方でずいぶんお騒がせだったようですが、芸能界に疲れて引退といっても、一度その味を覚えてしまったらまた戻りたくなったりするんじゃないでしょうか。今更一般人といってもやはり誰かしらは顔を覚えているわけで、今後どうするんですかね。
posted by ニュースだいすき at 23:37 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日披露宴だったのか〜しらんかった

藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚披露宴に600人

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000514-yom-ent&kz=ent

 女優・藤原紀香さん(35)とお笑いタレント・陣内智則さん(33)の結婚披露宴が30日、神戸市中央区のホテルオークラ神戸で開かれ、芸能人や親族ら約600人が出席した。
 紀香さんはデザイナー芦田多恵さんが手がけた白のウエディングドレス、陣内さんは黒のタキシード姿で入場。「兵庫県は2人が生まれ育った場所。思い出の詰まった大切な場所で、大切な皆様に見守られて門出を迎えることを感謝しています」などとあいさつし、高さ160センチのウエディングケーキに入刀した。
 披露宴の模様は、午後7時から日本テレビ系で全国放送された。(読売新聞)

今日が披露宴なんて全然知りませんでした。しかし、日本テレビ系は全国放送ですか、どれだけの金額を支払ったんでしょうね。ご祝儀もかなりでしょうから完全に元をとっているんじゃないでしょうか、下世話な話か。
posted by ニュースだいすき at 23:31 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀香と陣内挙式10日前に破局危機だった?

紀香と陣内挙式10日前に破局危機だった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000043-nks-ent&kz=ent

 女優藤原紀香(35)とお笑いタレント陣内智則(33)が30日、神戸市のホテルオークラ神戸で結婚披露宴を行う。招待客600人の盛大な宴になるが、引き出物には当日発売の紀香のエッセーも用意された。人生観とともに2人の交際過程もつづられ、2月17日の挙式10日前に破局危機に陥っていた秘話も明かされた。順風に見えた2人だが、大きな波乱も乗り越えていた。
 披露宴に合わせて今日30日に発売し、招待客の引き出物としても用意されたエッセーは「ハッピー・スピリット 紀香魂」(幻冬舎)。昨年11月の熱愛発覚から急ピッチで結婚に突き進んだ2人が、破局の危機を迎えたのは生田神社(神戸市)での挙式の10日前だった。
 同書によると、発端は陣内が出演した2月7日放送のバラエティー番組で2人の交際内容を次々に明かした。それまでネタにされることは気にしていなかった紀香だったが、その時ばかりは「女性として、とても傷つく内容だった」。芸人の妻として覚悟していたボーダーラインを超えていたという。その夜、紀香は陣内を電話で問い詰めた後、一方的に「もう別れましょう」とメールを送った。アドレスも携帯電話の番号も変え、その後3日間、連絡を取らなかった。
 当時、2人は12月に結納と婚約会見を終えていたが、挙式に向かってスケジュールは日を追って多忙になった。紀香は周囲の過熱ぶりから、頭部に円形脱毛症ができるなど、マリッジブルーだった。陣内も平均睡眠時間が約1時間半で、挙式の衣装合わせも苦労する状況だった。破局話はそのイライラと疲労が重なった末に噴き出した。深みにはまり紀香が連絡を取り直すと、陣内も「もう別れよう」と告げた。
 結局、陣内が悩み抜いた末に「僕が好きになって結婚したいと思った人は『女優藤原紀香』じゃないから」と打ち明け、事態は一気に収拾した。それどころか、本音で話し合うことで以前より理解を深めあったという。
 2人は、無事に挙式を終え、4月10日に婚姻届を提出。披露宴の日を迎える。同書には破局の危機以外にも、紀香が陣内の交際の申し出を1度は断っているエピソードなどがまとめられている。招待客にもファンにも愛の軌跡のすべてを披露する趣向だ。(日刊スポーツ)

今頃になってこういうエピソードを流すと言うことは、もう問題がないということなんでしょう。なんだか商売のにおいがしてちょっといやな感じがします。おめでたいことに変わりはないんでしょうけどね。
posted by ニュースだいすき at 23:03 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。