2007年05月30日

身をもってお詫びする以外の方法があっただろうに

「身命を持って責任とおわび」=松岡氏の国民向け遺書全文

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000007-jij-pol&kz=pol

 自殺した松岡利勝前農水相が書き残した遺書6通と便せん2枚のうち、便せんに記されていた国民と後援会向けの遺書全文と、発見者向けのメモの内容が29日、分かった。国会で追及された「政治とカネ」の問題に関する言及はなかったが、迷惑を掛けたとして「自分の身命を持って責任とおわびに代えさせていただく」と記している。 (時事通信)

辞職してすべてを明らかにするとかそういう方法がとれないほど何か問題があったのか、ずいぶんいろいろな疑惑を抱えたままいってしまいました。
posted by ニュースだいすき at 06:29 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 16:52

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 04:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。