2007年05月30日

本の影響で惨殺

母親殺害方法「本から影響」、福島の高3が弁護士に話す

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000413-yom-soci

 福島県会津若松市で県立高校3年の男子生徒(17)が母親(47)を殺害した事件で、生徒に接見した大峰仁、小池達哉両弁護士は29日、生徒が、母親を殺害した方法について「本から影響を受けた」と話していることを明らかにした。
 生徒は、影響を受けた本として小説やマンガを複数ずつ挙げ、その中に殺害方法について影響を受けた本もあったという。一方で両弁護士は、「生徒は、偏った本ばかりを読んでいた訳ではない」と述べた。映画やDVDについては「具体的な映像に関心が特にあったという風に思わせる話はない」という。
 生徒の自宅アパートからは、死体損壊をテーマにした英国の作家の小説、残虐シーンが描写された国内のマンガなどが押収されている。(読売新聞)

今の時代は少なからぬ外部からの影響というものがあるでしょうが、あまりに安直に影響されすぎているような…。何をやったらどうなるとか、どれをやったらいけないことだ、というボーダーラインがないんでしょうか。
posted by ニュースだいすき at 00:15 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43298448

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 17:58

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 04:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。