2007年05月28日

何故恩赦?

執行猶予中に起訴→受刑→無罪、男性に異例の恩赦釈放

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000401-yom-soci&kz=soci

 執行猶予中に別の事件で起訴され、執行猶予を取り消された男性が、裁判で無罪となり、今年4月に「恩赦」を適用されて釈放されていたことがわかった。
 誤った有罪判断に基づいて執行猶予が取り消された受刑者の救済のために、恩赦が適用されたケースは過去に例がないという。
 恩赦を受けたのは、自動車販売会社を経営する川崎市の男性(46)。男性は2001年7月、恐喝罪で懲役3年、執行猶予5年を、02年6月に傷害罪で懲役1年、保護観察付き執行猶予5年を言い渡され、いずれも確定した。 (読売新聞)

他に方法がないから恩赦なんでしょうか。それにしてもこれもよくわからない事例です。
posted by ニュースだいすき at 11:54 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 04:02

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 12:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。