2007年05月28日

母親はとばっちりで殺された?

「弟殺そうと凶器準備」高3が供述、母はたまたま訪問

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000201-yom-soci

 福島県会津若松市で、県立高校3年の男子生徒(17)が母親(47)を殺害した事件で、会津若松署の調べに、生徒は「弟を殺そうと思って、凶器を準備した」と供述していることが27日、わかった。
 アパートで同居する高校2年の弟を殺害しようと思った日にたまたま母親がアパートを訪れたため、「2人とも殺そうと思い立った」とも話している。同署は、弟への不満やねたみを募らせたのが動機につながった可能性があるとみているが、殺害そのものに強い関心を持っていた面もあり、慎重に調べている。
 供述によると、生徒は、事件前日の14日、弟が朝食後に、食器を片付けないことに腹を立て、玄関にあった金属バットで殺害することを考えた。しかし、運動部に所属する弟には「力が強くて、かなわない」と思い、断念。同日午後、凶器となった包丁とノコギリなどを市内で購入し、殺害の準備をした。同日夜に様子を見に来た母親を殺害したのは、「弟を殺す際に、気づかれて騒がれないようにまず弱い母親を殺した」と供述しており、別室で寝ていた弟を襲わなかったことについては「疲れたから」と説明しているという。(読売新聞)

本当は弟を殺害しようとしていたってことですか。たまたま母親が来ていたので母親から先に殺害して、疲れたから弟を殺すのは止めた、ってなんだか殺人をやっている感じではないですね。やはり異様な感じがします。
posted by ニュースだいすき at 11:51 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 04:02

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 12:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。