2007年05月28日

安倍総理馬券的中で配当はどうする?

「内助の功」で馬券的中=安倍首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000092-jij-pol&kz=pol

 「家内は牝馬ということで単勝を買い、わたしは家内が買ったんで複勝を買いました」。安倍晋三首相は27日午後、昭恵夫人とともに東京競馬場(東京都府中市)で開催された日本ダービーを観戦。牝馬が64年ぶりに優勝した歴史的なレースで、夫婦そろって見事に馬券を的中させた。
 優勝したウオッカの父親は、5年前に当時の小泉純一郎首相が日本ダービーを観戦した際の優勝馬「タニノギムレット」。首相はウオッカを買った理由について「ギムレットの子どもだから」とも説明。5年半にわたる長期政権を維持した小泉前首相を意識したのは間違いない。「競馬は人生の縮図。計画通りにいかないが、最後まで頑張ったものが勝つ」。首相は政権運営への決意を新たにしたようだが、果たして競馬のようにうまくいくかどうか。 (時事通信)

競馬の馬券買って観戦している暇があるならほかにもっとやることあるんじゃないのか?日本ダービー観戦ってのは総理としての公式行事なんですかね。よくしらないが。
posted by ニュースだいすき at 02:34 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43095397

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 05:37

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 14:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。