2007年05月27日

本当に反省しているのか

母親殺害の高3、反省ほのめかす…接見の弁護士が明かす

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070526-00000413-yom-soci

 福島県会津若松市で県立高校3年の男子生徒(17)が母親(47)を殺害した事件で、国選弁護人の大峰仁、小池達哉両弁護士が26日、生徒との接見後に記者会見し、「生徒が反省とも受け取れる発言をした」と明らかにした。
 両弁護士によると、生徒がこうした言葉を口にしたのは初めて。さらに、生徒は弁護士の質問に答える形で動機を語ったという。大峰弁護士は「具体的な内容はまだ話せないが、これからきちんと分析して(報道陣などに)説明したい」と話した。(読売新聞)

反省とも受け取れる発言をした、ですから解釈上受け取れるってことなんですよね。あれだけ異常な行動をしたとなると、てっきり弁護士としてはそのまま心神喪失とかそういう路線で行くのかとおもいましたがそうでもないのかな。あ、国選弁護人ですか。

posted by ニュースだいすき at 09:15 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43013855

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 09:48

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 19:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。