2007年05月20日

立てこもり中にDJに電話

DJに動機説明=自宅からFM局に電話−大林容疑者・立てこもり事件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000130-jij-soci

 愛知県長久手町の立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元暴力団組員大林久人容疑者(50)が事件の最中、地元FMラジオ局の男性ディスクジョッキー(DJ)に電話で、家庭内トラブルが事件の動機だと話していたことが19日、関係者の話で分かった。
 人質になっていた元妻の森三智子さん(50)は、大林容疑者がDJと話をしている間に自力で脱出したとみられる。
 関係者によると、名古屋市のFMラジオ局に18日午前、「立てこもり事件の犯人の大林だ」と名乗る男から電話があった。男はDJの名前を挙げ、「犯行の動機や経緯を説明したい」と要求した。
 ラジオ局側は県警に相談した上、18日午後2時ごろ、指名されたDJに大林容疑者宅に電話させた。大林容疑者は「妻に復縁を迫ったが、応じてくれない」などと一方的に家庭内のトラブルの話をしていたが、同50分ごろに突然切れた。
 森さんがトイレの高窓から脱出し、保護されたのは同51分。大林容疑者が話し込んでいるすきを見計らったとみられる。(時事通信)

まだまだいろいろ出てきますね。家庭内トラブルからここまで発展してしまったのが〜
posted by ニュースだいすき at 11:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42319757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。