2007年05月11日

謝らなければならんことをやったわけだ

辻&杉浦、結婚会見の一言目は「すみませんでした」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000004-oric-ent&kz=ent

 5月8日(火)に“電撃”結婚と妊娠9週目と所属事務所から発表された元モーニング娘。の辻希美と俳優の杉浦太陽が10日(木)午後4時より、東京・高輪のホテルで結婚報告会見を行った。
 テレビカメラ14台、およそ100名もの報道陣を前に、白のドレス姿で登場した“ヒロイン”の辻は神妙な表情で「突然のことで、ファンや関係者の皆様にご迷惑、ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。これからも、温かく見守ってください!」と挨拶。
 7歳年上でパパになる“ヒーロー”杉浦は、今年3月の自身の26歳の誕生日に婚約指輪とプロポーズを辻に行ったことを明かした上で「彼女のファン、関係者にご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。お互い思いやるような交際で、今年1月には結婚を意識しだしました」と語った。
 2人は昨年春に知り合い、夏頃から交際。今年3月10日の杉浦の誕生日には、辻の誕生石である白真珠の指輪を贈り、「お前の笑顔を一生見たい。ついてきてくれ!」と関西弁でプロポーズ。「出る言葉もなく、涙を流すだけでした」(辻)と彼の潔さに感動したという。その後、互いの両親と事務所に報告。予定では来年だった結婚だが、4月末に辻が体調を崩し、2度の検査の結果妊娠が発覚したことで、前倒しの流れとなった。
 杉浦のことを「たーくん」と呼んでいる辻は「自分に授かった命が何より大切。私も、お母さんとして成長したい」と語ったが、子供の芸能活動については「やっぱり中学、高校を卒業してからやって欲しい」。10代前半での芸能界入り後、仕事を最優先にしてきた自らの人生を踏まえての考えを示した。
 また、杉浦も「新しい命がやどり、僕は男として嫁と子供を一生守る!」と、父親としての自覚に満ちたコメント。イケメン俳優と人気アイドルの“電撃婚”は、それぞれの“愛の幸せ”という選択肢で決着をつけた形となった
 なお、入籍は辻が20歳を迎える来月以降になる予定。
 辻は先月26日、急性胃腸炎を理由に舞台『何日君再来(イツノヒカキミカエル)』を緊急降板。その後、医師の診断で妊娠が発覚した。代役は石川梨華と吉沢ひとみが務めることで、辻の穴を埋める。さらに結成されたばかりのギャルユニット『ギャルル』は脱退。今年に入りデュオ“W(ダブルユー)”でコンビを組んでいた加護亜依が、2度目の喫煙報道で事務所を解雇されたばかり。自身も10代前半からトップアイドルを走り続けていたが、最終的には“女の幸せ”を実現させた。(オリコン)

やはり関係各位に迷惑をかけたってことは認識していたようで、だから最初に謝罪から入ったわけですな。そりゃできてしまったら、どうこうしろとはいえませんからね、見守るしかありません。
しかし、ストレスによる胃腸炎とか降板かと思っていたら妊娠とはね、驚きました。ウルトラマンも手が早いね。
posted by ニュースだいすき at 00:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41406063

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。