2007年04月28日

センバツ優勝校も結局同じ

常葉菊川も憲章違反か…県大会ベンチ入りメンバー半分入れ替え

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000052-sph-base

 今春のセンバツで優勝した常葉学園菊川(静岡)が27日、同校の特待制度が日本学生野球憲章に抵触する可能性があるため、28日に開幕する春季県大会のベンチ入り選手について、県高野連に変更届を提出した。杉本陽介副部長(28)はスポーツ特待制度に該当するかについて「まだ学校での判断がつきかねている」とした上で、「抵触するか、微妙な選手は外した。100%OKの選手でやりましょうということ」とベンチ入り20人中、約半数の9選手を入れ替えた。(スポーツ報知)

やっぱり常葉学園菊川も特待制度で引っかかったようです。出場校なんて公立以外は全部引っかかるんじゃないですか。しかし、今までずっとこういう制度があるのは高野連だってわかっていただろうに、西部の裏金問題がでてからあわてて火消しに回っているような感じがします。頭の方で特待生ってのはよくある話ですよね、私も大昔に受験したとある私立高校で特待での合格でしたが、公立に合格したのでけっ飛ばしました。なぜ野球だけだめなのか、明確な理由がないと反発がでそうです。
posted by ニュースだいすき at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。