2007年04月26日

どこまで増える特待生問題

特待生制度、さらに平安・益田東など4校でも…高野連発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000411-yom-spo

 日本高校野球連盟は26日、野球部員の特待生制度に関する実態調査で、新たに東海大翔洋(静岡)、日本航空(山梨)、平安(京都)、益田東(島根)の4校が、日本学生野球憲章に違反する制度があったとして、各府県高野連に申告したと発表した。
 日本航空と益田東は、春季県大会出場を辞退。これで違反を申告した学校は、25日に公表された江南義塾盛岡(岩手)、酒田南(山形)と合わせて6校となった。発表以外にも倉吉北(鳥取)、大崎中央(宮城)が26日、特待生問題を理由に県大会への出場辞退を決めた。この2日間で高野連には約40校からの問い合わせがあった。申告締め切りは5月2日としている。 (読売新聞)

まだまだあるでしょう。甲子園に出てくるような私立高校なんぞは皆同じようなことをやっているんじゃないのかな。今に始まったことではありませんよね。しかし、裏金問題からここまで話がきてしまいました。結局裏金をもらっていた関係者の氏名は非公開ですからほっと胸をなで下ろしている連中もいるでしょう。
posted by ニュースだいすき at 23:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40131618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。