2007年04月21日

自棄になって凶行?

襲撃3日前「自暴自棄」に=城尾容疑者、親族らの前で−長崎市長射殺事件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070421-00000012-jij-soci&kz=soci

 長崎市の伊藤一長市長(61)射殺事件で、逮捕された指定暴力団山口組水心会=解散届提出=会長代行城尾哲弥容疑者(59)の親族らが、長崎署捜査本部の調べに対し、市長襲撃3日前の同容疑者について「自暴自棄な様子だった」と話していることが21日、分かった。
 親族らは「資金繰りに困っているようだった」と説明。関係者によると、城尾容疑者は経済的に追い詰められていたといい、捜査本部は市長襲撃の動機につながる可能性もあるとみて調べている。(時事通信)

自暴自棄になったからといって、事前にあれだけの「告発文」まで用意し、銃も試射までしているようですから、突発的犯行じゃないでしょう。と勘ぐってしまうのは悪い癖なのかもしれませんけどね。
ラベル:長崎市
posted by ニュースだいすき at 09:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。