2007年05月31日

自殺か事故死かどっちなんだか

ZARD坂井泉水さん「自殺」?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000001-gen-ent&kz=ent

 人気音楽グループ「ZARD」のボーカル坂井泉水さん(本名・蒲地幸子)が27日午後3時10分、入院中の東京・新宿区の慶応大学病院で脳挫傷のため死去した。40歳だった。
 坂井さんは昨年6月、子宮頚がんを患って以降、入退院を繰り返し、闘病中だった。肺にも転移していたという。
 所属事務所によると、26日早朝、日課の散歩から病室に戻る途中、3メートルほどの非常階段の踊り場から転落し、集中治療室で治療を受けたが死亡したとしている。
 警視庁は、現場の状況などから事故と自殺の両面で調べている。
 ZARDは街でスカウトされてモデルだった坂井さんが91年、テレビドラマの主題歌を歌って注目されたことから発展したソロプロジェクト。「揺れる想い」「君がいない」などヒットを連発。94年の「負けないで」は春のセンバツ高校野球の入場行進曲にも選ばれた。昨年にデビュー15周年を迎え、今年は3年ぶりのツアーを予定していた。 (
日刊ゲンダイ)

子宮頚がんだったんですね。知りませんでした。事故死だろうが自殺だろうが亡くなってしまったことには変わりないのですからあまりあれこれほじくり返すのは故人のためにならないと思うのですけど、やはり原因はハッキリしておかないとまずいんでしょうね。

posted by ニュースだいすき at 17:03 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平原幸史郎容疑者が何をやったのか?

大阪・枚方談合 警官、清掃工場建設情報を収集 担当者を市長が紹介

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000022-san-soci&kz=soci

 大阪府枚方市発注の清掃工場建設工事をめぐる談合事件で、逮捕された大阪府警捜査2課警部補、平原幸史郎容疑者(47)が同市の中司宏市長(51)の紹介で市の清掃工場担当の副市長と知り合い、建設計画の進捗(しんちょく)状況などの情報を収集していたことが30日、分かった。
 平原容疑者は中司市長に「談合情報を伝える」として接触し、入札前の平成16年には、大阪市内で会食の席に市長を呼んで、逮捕された大手ゼネコン「大林組」元常務、森井繁夫容疑者(63)と引き合わせていた。
 大阪地検特捜部は、平原容疑者が市長ら市幹部から聞き出した公共事業の情報をゼネコン側に流していたとみており、金銭授受の有無についても調べるとみられる。
 特捜部は同日、平原容疑者が所属する捜査2課「特捜3係」が入居するビル(大阪市中央区)や大林組本店(同)を家宅捜索した。
 この日会見した中司市長によると、平原容疑者とは府議だった約20年前からの知り合いで、14年ごろに市長室で面会。平原容疑者から「清掃工場で談合が行われようとしている」と知らされた。
 15年には、小堀隆恒副市長に「以前からの知り合いで力になってもらえる。指導いただいたらどうか」と平原容疑者を紹介。小堀副市長はその後、担当部長らも交えて平原容疑者と3、4回ほど庁内で面会。この席で、市側が清掃工場の計画について、検討委員会での議論内容などを細かく説明した。
 平原容疑者はもっぱら聞き役だったが、「大林組が変な動きをしているので注意した方がいい」などとアドバイスしたという。
 小堀副市長は「こちらにやましいことは一切ない。警察の方だから談合の防波堤になってくれると信頼していた」と釈明した。
 平原容疑者は昭和55年10月に府警に採用され、捜査2課に通算7年半在籍。昨年4月からは統括係長を務めていた。贈収賄事件や談合事件などを手掛ける特捜係に長く籍を置き、事件の舞台となった枚方市など大阪府北部を長く担当エリアにしていた。
 府警監察室によると、地検が枚方市役所の捜索に入った29日夕、地検から府警本部に「談合事件の共犯として捜査員を調べたい」と連絡があり、平原容疑者を待機させ、再度の出頭要請を受けて出頭させたという。(産経新聞)

なんだかよくわかりませんね。ミイラ取りがミイラになってしまったのでしょうか。今から金銭授受についても調べるということはね。
いずれにせよ、警察官としての経歴はこれでおしまいでしょう。
有能な奴ほど先にいなくなる、なんて話を誰かがしていましたが、どうなんでしょう。
posted by ニュースだいすき at 13:07 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西では視聴率40%

<視聴率>紀香、智則さんの結婚披露宴 関西地区で40%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000033-mai-soci

 日本テレビ系で30日夜に放送した、藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚披露宴の中継番組の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)は、関東地区で24.7%、関西地区で40%に達した。 (毎日新聞)

関東と関西ではえらい違いがありますね。私も関東在住ですが全然しらないうちに終わっていました。
posted by ニュースだいすき at 11:43 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林事務次官が松岡農相の遺書の内容明らかに

松岡農相 小林事務次官が遺書の内容明らかに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000004-maip-pol

 農水省の小林芳雄事務次官は30日、自殺した松岡利勝農相の遺書のうち、「小林事務次官ほかご一同様」とのあて名の書かれた封書の内容を明らかにした。直筆で、お世話になったことへのお礼のほか、農林水産政策の飛躍への期待などが書かれ、「職員の健闘をお祈りします」と結ばれていた。公表はしなかったが、緑資源機構の談合事件や事務所費問題に関する記載はなかったという。 (毎日新聞)

結局すべてを抱えたまま死んでしまったってことでしょうか。お詫びだけじゃ意味がまったくないだろうに。

posted by ニュースだいすき at 11:31 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くず米をブランド米として販売

<ブランド米偽装>実は古米、くず米 大阪の女社長ら逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000000-mai-soci&kz=soci

 米卸会社「日本ライス」(東大阪市)が「福井県産コシヒカリ100%」と表示しながら、他県産古米や規格外の「くず米」を袋詰めし販売したとして、大阪府警生活環境課は30日、同社社長、石座真佐美容疑者(47)=大阪市旭区清水2=ら同社幹部ら7人を、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で逮捕した。府警は、安く仕入れた米を高値で売るために会社ぐるみでブランド米表示偽装を続けたとみて、詐欺容疑での立件も視野に調べる。
 他に逮捕されたのは、常務の友永進(59)=同府茨木市美穂ケ丘▽総務経理部長の木下哲郎(52)=奈良県王寺町畠田▽営業部長の田中徳繁(47)=同府松原市天美西1▽経理課長の前川桂子(55)=東大阪市友井5▽元製造部係長の石川幸弘(34)=同市神田町▽製造部主任の杉本大八郎(29)=同市西岩田3=の6容疑者。
 調べでは、石座容疑者らは昨年7月下旬、千葉県産コシヒカリの古米と、酒やせんべいの原料となるくず米を混ぜて袋詰めし、「福井県産コシヒカリ」と表示を偽った商品650袋(約3トン)を製造。うち9袋(51キロ)を同府吹田市の小売店に約1万7000円で卸した疑い。石座容疑者は「製造部門の杉本容疑者らに偽装を指示した」と供述している。
 袋の産年の欄には、当時の新米を意味する「05年」と表記。京阪神のスーパーなどに卸し、650袋のほとんどは出荷された。
 同社は89年に設立され、03年の前社長死亡を受け、妻の石座容疑者が社長に就任。「社長が代わって偽装がひどくなった」と話す従業員もいるという。【小林祥晃】(毎日新聞)

くず米などをブランド米として販売していたようですが、消費者は気づかなかったのでしょうか。ブランド物としてありがたがっているだけだとこういう落とし穴があったりしますね。そもそもはこういう偽装をやった業者が悪いのは確かですが、物を見極める力も消費者に求められているのでしょう。
posted by ニュースだいすき at 06:27 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペッパーランチの鬼畜店長ら起訴

女性客を拉致し乱暴、ステーキ店の店長らを起訴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000515-yom-soci

 大阪・ミナミのステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店で、食事中の20歳代の女性客が拉致され、乱暴された事件で、大阪地検は30日、同店店長の北山大輔(25)(大阪府泉佐野市)と店員の三宅正信(25)(大阪市西成区)両容疑者を、強盗強姦(ごうかん)と逮捕監禁の罪で起訴した。
 2人は「1か月前から計画していた。監禁し続けるつもりだったので、ばれないと思った」と供述しているという。
 起訴状によると、2人は5月9日午前0時20分ごろ、大阪市中央区の同店で閉店間際に来店した女性にスタンガンを突きつけ「騒ぐと殺すぞ」と脅し、睡眠薬を飲ませ、5万5000円入りの財布を奪った。さらに、意識を失った女性を三宅容疑者が借りている泉佐野市内のガレージに乗用車で運び、乱暴したうえシートに縛り付けるなどし、女性が自力で脱出する午前9時半ごろまで監禁した。(読売新聞)

この事件以降、女性の「おひとりさま」が怖くて、その手の店を利用できないとかいう話を聞いたことがあります。一ヶ月前から計画していたってことですからいったい何を考えていたのやらですね。こういう奴はしばらく塀の中に入っていた方がいいでしょう。
posted by ニュースだいすき at 06:23 | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察官がゼネコンを紹介

枚方談合 枚方市幹部が関与か 警官がゼネコンに紹介

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000018-maip-soci&kz=soci

 大阪府枚方市発注の清掃工場建設工事入札を巡る談合事件で、この談合に同市幹部が深く関与した疑いのあることが分かった。談合容疑で逮捕された大阪府警警部補の平原幸史郎容疑者(47)が捜査を通じて、問題の工事を受注した大林組と接点があったほか、ゼネコン関係者に市幹部らを紹介したことも判明。中司宏市長も30日、平原容疑者や逮捕された大林組顧問と宴席を共にするなど面識のあったことを認めた。特捜部は市側が加担した官製談合の疑いもあるとみて捜査を進めている模様だ。また、特捜部は同日、大阪市中央区の府警本部や大林組本店を家宅捜索した。検察庁による警察本部に対する家宅捜索は極めて異例。
 これまでの調べでは、平原容疑者らは大林組顧問の森井繁夫容疑者(63)や建設会社「国土建設」社長の山田睦司容疑者(46)らと共謀し、05年11月10日に枚方市が実施した第2清掃工場建設工事の制限付き一般競争入札(電子入札)で、大林組と浅沼組の共同企業体(JV)が受注できるよう談合した疑い。
 この入札を巡っては、工場棟のみについて実施する予定だった1度目の入札が「応札業者なし」で流れたり、2度目の入札も大林組と浅沼組のJVなど3者しか参加しないなど不自然な経緯が指摘されている。こうした状況の中で市幹部が関与した可能性があるとみられ、特捜部も29日に市長室や市議会を捜索、今後、市の関係者からも事情を聴いて経緯を解明する方針とみられる。
 また関係者によると、平原容疑者は府警捜査2課在籍当時の02年、同府四條畷市の市長(当時)が逮捕された学校給食センター新築工事を巡る入札妨害・汚職事件の捜査に参加。大林組はこの工事の入札で、準大手ゼネコンに次ぐ低い金額で応札しており、平原容疑者らが中心になって同社本店の家宅捜索や関係者の事情聴取をしていた。
 さらに、過去に枚方署に8年近く在籍していた関係などから、枚方市や四條畷市、大東市など北河内地域を担当し、市幹部らとも太いパイプがあったという。山田容疑者とも以前からの知り合いで、平原、山田両容疑者がゼネコン側と枚方市側の顔つなぎをしたとみられる。
 大阪府警の捜索は午前10時前から行われ、特捜部の係官ら数人が捜査2課の分室が入居する民間ビル(大阪市中央区)を捜索した。【田中龍士、藤田剛】(毎日新聞)

どういう容疑で大阪府警の警部補が逮捕されたのかと思ったらそういうことでしたか、どこまでが黒でどこまでが白なのかわかりませんが限りなく黒に近いグレーな世界をずっと歩いてきたんじゃないですかね。
そうでもしないと情報なんて集まらないでしょうし、仕事にならんでしょう、なんてことを言ってしまってはいけないのか。しかし、警察に踏み込んだとなると大阪地検も徹底的にやるつもりでしょうから、中折れにならないようにしてもらわないといけませんね。

posted by ニュースだいすき at 00:37 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿部内閣泥沼?

<農相後任>適任者おらず人事遅れる 安倍首相試練に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000125-mai-pol

 自殺した松岡利勝農相の後任人事が遅れている。安倍晋三首相は当初30日にも決める姿勢だったが、その後「今週中には決めたい」(29日、記者団に)と慎重姿勢に転じた。人選の難しさ以上に、閣僚の自殺という異常事態を機に巨大与党の国会運営があちこちでほころびだし、衆院厚生労働委員会では年金時効停止法案の採決が混乱し、異例の「採決やり直し」をすることになる始末。31日の衆院本会議で社会保険庁改革関連法案成立を見届けるまでは、人事どころではないからだ。世論の受け止め方も気にしなければならず、首相は試練に直面している。
 「金曜日(6月1日)までに決めたいと思います」。首相は30日夜、首相官邸で記者団にこう語った。当初は「行政に遅滞があってはならない」と強調。欧州訪問中の天皇陛下が30日夕に帰国するのを待って、同日夜にも新農相の認証式を行うと受け止められていたが、首相自らあっさり方針転換してしまった。
 態度が変わった理由は不明だが、適任者が少ないことが最大の原因とみられる。世界貿易機関(WTО)の多角的貿易交渉が本格化する中で「複雑な交渉を理解しているのは松岡氏のほか数人しかいない」(農相経験者)のが自民党農林族の一致した見方。交渉には農家の反発も予想される。自民党の苦戦が予想される参院選の「1人区」は地方の農村地域が多く、影響を考えれば行動力や交渉力が欠かせない。
 世論受けする清新さも不可欠だ。内閣支持率が急落し、国会はたびたび混乱。しかも民主党など野党は、松岡氏亡き後の安倍内閣の「問題閣僚」として柳沢伯夫厚生労働相にターゲットを絞った感がある。
 民主党の高木義明国対委員長は29日、柳沢氏について「『産む機械』発言もあった。『消えた年金』への不信感、責任のあいまいさを訴えたい」と語り、与党が31日にも衆院本会議での2法案採決に踏み切れば、柳沢氏への不信任決議案の提出で対抗する考えを示した。
 野党が柳沢氏の不信任案を提出しても、与党は否決する見通しだが、また混乱する光景を見せることになり、柳沢氏に対する世論のイメージはさらに下落する可能性が大きい。参院選をにらんで、与党内からも「柳沢厚労相は年金不安を払しょくする答弁ができていない」(閣僚経験者)と問題視する意見も出始めている。首相はこうした状況を注視し、場合によっては農相後任人事に合わせて小規模の内閣改造に踏み切る選択肢も残しているとみられる。【竹島一登、西田進一郎】(毎日新聞)

よかれ悪しかれ松岡氏がいなくなってしまったのは痛手のようですね。確かに農水大臣なんて難しいところでしょう。これを機に野党ももう少ししっかりしてくれないとだめですな。
posted by ニュースだいすき at 00:09 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。