2007年05月28日

ZARDの坂井さん手すり乗り越えて転落?

ZARDの坂井さん、手すり乗り越えて転落か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000213-yom-soci&kz=soci

 がんの闘病生活を続けているさなか、入院先の病院で死亡していることが明らかになった人気ポップスグループ「ZARD(ザード)」のボーカリスト、坂井泉水(いずみ)(本名・蒲池幸子)さん(40)は、病棟の避難用スロープの手すりを乗り越える形で、約3メートル下の地面に転落した可能性が高いことが、警視庁四谷署の調べでわかった。
 所属事務所によると、坂井さんは、最近は早朝の散歩を日課にしていたという。同署では、事故と自殺の両面から、転落に至る詳しい経緯を調べている。
 同署によると、検視の結果、坂井さんの死因は、後頭部を強打したことによる外傷性頭蓋(ずがい)内損傷とみられる。また、避難用スロープには転落を防ぐため、高さ約1・2メートルの手すりが設置されている。発見時、坂井さんは私服姿で、スロープ脇の地面にあおむけで倒れていた。(読売新聞0

ガンで闘病中でしたか、知りませんでした。手すりを乗り越えた形で…となると警察も自殺という説をとりそうな感じがしますね。理由としてはガンの闘病生活に疲れて…とかでしょうか。そう簡単に結論をつけずにきっちり調べてもらいたいですね。
posted by ニュースだいすき at 23:39 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辞任していれば〜と亡くなった後にいってもね

「辞任していれば…」=元農水相ら弔問続々−松岡氏自殺で衆院議員会館

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000122-jij-pol

 衆議院第一議員会館2階の松岡利勝農水相の事務所には、大島理森元農水相、同階に事務所がある深谷隆司元通産相ら議員や農水関係者らが続々と弔問に訪れた。
 大島元農水相は、殺到した報道陣に「お亡くなりになっている。静かにしておやりなさい」と言葉少なげに話した。島根県選出の竹下亘自民党副幹事長は「(松岡農水相は)孫の顔を見に、島根に来ていたようだ。お悔やみの言葉は言いようがない。そういう気持ちをお伝えした」と話した。
 隣に事務所を構える近藤基彦議員は「大ショックだ。隣同士で仲が良かった。これからますますご指導いただこうと思ったのに」と話した。
 深谷元通産相は「相当悩んでいらしたんでしょう。活動的な人でいつもにこにこ応対してもらって、やり手だった。辞任されていれば、心の重圧はなかったのかもしれない」と心中を推し量った。(時事通信)

松岡農水相といえばいろいろな利権に絡んだ黒い噂の絶えない人でしたから今回の自殺でそういう関係の部分も持って行ってしまったってことになるのでしょうか。これで安堵している奴もいたりしてね。すぱっとやめればまだ生きていられたろうに、それとも何かほかの力が働いていたのだろうか。
posted by ニュースだいすき at 23:30 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉番付がらみはトラブル続き?

<マッスルミュージカル>正規賃金の支払い求め申し立て

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000076-mai-soci

 人気ミュージカル「マッスルミュージカル」の出演者で作る労働組合が28日、減額された賃金に対し正規賃金の支払いを求める仮処分申請を東京地裁に申し立てた。また就労排除など不当労働行為の救済を東京都地方労働委員会に申し立てた。
 申し立てをしたのは、映画演劇労働組合連合会フリーユニオン・マッスルミュージカル支部(磯前方章委員長)。申立書などによると、磯前委員長らは1月にミュージカルを運営する「デジタルナイン」(東京都千代田区、樋口潮社長)と口頭で年間契約について合意した。しかし、今月下旬からのラスベガス公演に参加しないメンバーには賃金20%減額と契約期間延長が一方的に通告され、磯前委員長ら6人は50%減額が通告された。合意時、磯前委員長には500万円が提示され、1、2月に各約41万円が支給されていた。
 納得できないメンバー15人が労組を結成したが、会社側は減額した契約書へのサインと組合脱退を個別に迫った。組合員は5人に減り、サインと脱退を拒んだ組合員3人は劇場へ入れず、就労から排除された。磯前委員長は「舞台に上がりたくてやってきた人間が『舞台に上がれなくなるぞ』と言われるのはとてもつらい。一方的な賃金カットに話し合いの場もないやり方には我慢できない。舞台でのけがに労災もない。ミュージカルをもっと良くするためにも頑張り、再び舞台に復帰したい」と話している。
 同ミュージカルはテレビの人気番組「筋肉番付」などをきっかけに01年に設立された。東京都渋谷区で上演中で、29日からは米国・ラスベガスでも上演予定という。
 デジタルナインは「不当労働行為はないものと認識している。現在、団体交渉に応じている最中の申し立ては不本意だ。公的機関の場で会社の正当性を主張していきたい」とコメントを出した。【東海林智】(真日新聞)

サスケはどうだかしりませんが、どちらにせよTBS関係ですよね。しかし、何をやっているのやら。私は全然おもしろいとも思わないので観たいとも思いませんが、足元を見た契約というかなんというかいやですな。
posted by ニュースだいすき at 23:26 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺した松岡農相の遺書が見つかる

松岡農相の遺書見つかる…議員宿舎で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000107-yom-soci&kz=soci

 警視庁赤坂署が、松岡利勝農相(62)が自殺した新衆議院議員宿舎を調べたところ、遺書が見つかったことがわかった。(読売新聞)

遺書が見つかったそうです。さて、捜査は警視庁の赤坂署が行うのでしょうかそれとも本庁?
posted by ニュースだいすき at 18:23 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZARD坂井泉水さんが慶応病院で急死

「負けないで」など名曲残し、ZARD坂井泉水さんが急死

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000004-yom-soci&kz=soci

 人気ポップスグループ「ZARD(ザード)」のボーカリスト坂井泉水(いずみ)(本名・蒲池幸子)さん(40)が、入院先の東京都内の病院で死亡していたことが、28日明らかになった。
 警視庁四谷署によると、26日午前5時40分ごろ、坂井さんが慶応大病院(新宿区)の病棟脇の地面にあおむけに倒れているのを通りがかった人が発見した。
 坂井さんは、後頭部を強く打っており、同病院で手当てを受けていたが、27日午後、死亡した。
 同署によると、坂井さんは避難用スロープ(高さ約3メートル)から転落したとみられ、事故死と自殺の両面で調べている。争った形跡はなく遺書もなかった。 (読売新聞)

入院していたんですね。しりませんでした。それだけでも驚きですが亡くなっていたとはなんともはや。慶応病院ってなんか石原裕次郎しかり、結構いろいろな有名人が入院したりしていますが皆さんその後が…
posted by ニュースだいすき at 18:19 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松岡農相首つり自殺

松岡農相 首をつって自殺 議員宿舎で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000015-maip-soci

 28日午後0時18分ごろ、東京都港区の衆院赤坂議員宿舎の自室で松岡利勝農相(62)が倒れているのを迎えに行った秘書官らが見つけ、警察に通報した。首つりによる自殺を図ったもので、救急隊員らが現場で応急処置をした後、午後1時に東京・慶応大病院に運んだが同2時死亡が確認された。松岡農相は自らの事務所の政治資金問題や、官製談合事件が告発された農水省所管の「緑資源機構」の関連団体からの献金問題で野党から追及され、世論からも批判を浴びていた。
 警察が詳しい状況を調べているが、農相はリビングのドアのちょうつがいに犬の散歩用のひもをひっかけて首をつっていたという。また午前10時に農相の警護の警察官(SP)と話していたことが分かっており、その後自殺を図ったとみられる。
 松岡農相は自らの資金管理団体が事務所の光熱水費をめぐる不明朗な処理で世論批判を受け、野党から追及されていた。安倍晋三首相は「法的な責任を果たしている」と擁護していた。しかし、官製談合事件で刑事事件に発展した緑資源機構の関連団体から献金を受けていたことも発覚。自民党内からも辞任を求める声が出ていた。
 松岡農相は衆院熊本3区選出。1990年、衆院選に立候補し初当選。05年に6選を果たし、昨年9月の安倍内閣発足時に農相に就任した。
 農林水産省によると、松岡農相は28日午後1時40分から、国会内で開かれる参院決算委員会に出席する予定で、午前中に東京・霞が関の農水省内で同省幹部と事前の打ち合わせをするはずだったが、姿を見せなかったという。 (毎日新聞)

疑惑だらけの松岡農林水産大臣が唐突に首をつって自殺をしてしまいました。阿部首相もあれだけ庇っていたのですが…。普通なら辞職すりゃいいだろに、って思うんですkど死んでしまうということは何か裏があるんでしょうか。多分あるんだろうね。

posted by ニュースだいすき at 18:08 | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故恩赦?

執行猶予中に起訴→受刑→無罪、男性に異例の恩赦釈放

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000401-yom-soci&kz=soci

 執行猶予中に別の事件で起訴され、執行猶予を取り消された男性が、裁判で無罪となり、今年4月に「恩赦」を適用されて釈放されていたことがわかった。
 誤った有罪判断に基づいて執行猶予が取り消された受刑者の救済のために、恩赦が適用されたケースは過去に例がないという。
 恩赦を受けたのは、自動車販売会社を経営する川崎市の男性(46)。男性は2001年7月、恐喝罪で懲役3年、執行猶予5年を、02年6月に傷害罪で懲役1年、保護観察付き執行猶予5年を言い渡され、いずれも確定した。 (読売新聞)

他に方法がないから恩赦なんでしょうか。それにしてもこれもよくわからない事例です。
posted by ニュースだいすき at 11:54 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母親はとばっちりで殺された?

「弟殺そうと凶器準備」高3が供述、母はたまたま訪問

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000201-yom-soci

 福島県会津若松市で、県立高校3年の男子生徒(17)が母親(47)を殺害した事件で、会津若松署の調べに、生徒は「弟を殺そうと思って、凶器を準備した」と供述していることが27日、わかった。
 アパートで同居する高校2年の弟を殺害しようと思った日にたまたま母親がアパートを訪れたため、「2人とも殺そうと思い立った」とも話している。同署は、弟への不満やねたみを募らせたのが動機につながった可能性があるとみているが、殺害そのものに強い関心を持っていた面もあり、慎重に調べている。
 供述によると、生徒は、事件前日の14日、弟が朝食後に、食器を片付けないことに腹を立て、玄関にあった金属バットで殺害することを考えた。しかし、運動部に所属する弟には「力が強くて、かなわない」と思い、断念。同日午後、凶器となった包丁とノコギリなどを市内で購入し、殺害の準備をした。同日夜に様子を見に来た母親を殺害したのは、「弟を殺す際に、気づかれて騒がれないようにまず弱い母親を殺した」と供述しており、別室で寝ていた弟を襲わなかったことについては「疲れたから」と説明しているという。(読売新聞)

本当は弟を殺害しようとしていたってことですか。たまたま母親が来ていたので母親から先に殺害して、疲れたから弟を殺すのは止めた、ってなんだか殺人をやっている感じではないですね。やはり異様な感じがします。
posted by ニュースだいすき at 11:51 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライフル射撃場で男性が変死

<変死>ライフル射撃場で男性死亡 射撃の的の前で 静岡

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000066-mai-soci&kz=soci

 27日午後4時50分ごろ、静岡県富士市岩本のライフル射撃場「岩本山射撃場」で、射撃の的の前で静岡市葵区内の男性(50)が死んでいるのを、射撃場に来た同県沼津市内の客(40)が発見した。この男性も射撃場の客で、近くにこの男性が使っていたとみられるライフルが落ちていたことから、事故の可能性もあるとみて調べている。
 県警富士署によると、男性は胸に1発、至近距離から撃たれた跡があり、このライフルで撃たれた可能性が高いという。客は来店して射撃の練習を始めようとして男性が倒れているのに気づいたという。現場はJR身延線入山瀬駅から2.3キロの山中。【中嶋真希】(毎日新聞)

ライフル射撃場ですからかなり山奥だとおもいますが、どういうことなんでしょうね。

ラベル:静岡県富士市
posted by ニュースだいすき at 06:32 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍総理馬券的中で配当はどうする?

「内助の功」で馬券的中=安倍首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000092-jij-pol&kz=pol

 「家内は牝馬ということで単勝を買い、わたしは家内が買ったんで複勝を買いました」。安倍晋三首相は27日午後、昭恵夫人とともに東京競馬場(東京都府中市)で開催された日本ダービーを観戦。牝馬が64年ぶりに優勝した歴史的なレースで、夫婦そろって見事に馬券を的中させた。
 優勝したウオッカの父親は、5年前に当時の小泉純一郎首相が日本ダービーを観戦した際の優勝馬「タニノギムレット」。首相はウオッカを買った理由について「ギムレットの子どもだから」とも説明。5年半にわたる長期政権を維持した小泉前首相を意識したのは間違いない。「競馬は人生の縮図。計画通りにいかないが、最後まで頑張ったものが勝つ」。首相は政権運営への決意を新たにしたようだが、果たして競馬のようにうまくいくかどうか。 (時事通信)

競馬の馬券買って観戦している暇があるならほかにもっとやることあるんじゃないのか?日本ダービー観戦ってのは総理としての公式行事なんですかね。よくしらないが。
posted by ニュースだいすき at 02:34 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。