2007年05月02日

仕事おわり

やっと片付きました。
これから帰って旅行の準備でもするとします。
泊まる場所等はなにも決まっていません、その場でパソコンで検索するなりカード会社に問い合わせするなりして決めます。
大都市圏ならばどこかしらの泊まれるでしょう。
posted by ニュースだいすき at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捕まえてみれば税務署員

名古屋刃物男 逮捕の税務署員、4月25日から欠勤

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000001-maip-soci&kz=soci

 名古屋市東区の三菱東京UFJ銀行東支店で1日午前、女性行員が刃物を持った男に人質にされた事件で、人質強要処罰法違反容疑で逮捕された税務署職員、茶谷淳二容疑者(42)=堺市北区大豆塚町1=が先月25日から勤務先の桜井税務署(奈良県)を欠勤し、自宅にも帰っていなかったことが分かった。茶谷容疑者の家族は「仕事で悩んでいたようだった」などと話していたといい、県警捜査1課と東署で動機や犯行までの足取りなどを調べている。
 大阪国税局などによると、茶谷容疑者は奈良県桜井市の桜井税務署に上席国税調査官(係長級)として勤務していたが、先月25日朝、上司に「体調が悪いので休みたい」と電話。翌26日には「今日付で退職願を出す。明日から出勤しない」と連絡し、その後欠勤していたという。自宅にも帰らず、連絡が取れなかったため、家族が地元の大阪府警堺東署に家出人捜索願を提出していた。
 27日には、名古屋駅前郵便局の消印(日付は26日)で、署長あての退職願が同税務署に届いた。このため、26日には名古屋入りしていたとみられる。
 茶谷容疑者は83年に事務官として採用され、査察部や和歌山税務署、南税務署(大阪市)などを経て昨年7月に桜井税務署に着任。勤務態度はまじめで、これまでに長期欠勤したこともなかったが、今年3月中旬ごろに精神科の病院を受診していたという。
 茶谷容疑者は愛知県警の調べに「徒歩で来た」などと供述。犯行時の所持金は数千円だったという。【米川直己、松岡洋介】(毎日新聞)

捕まえてみれば税務署員、ってのは驚きですが、どうやら精神的な問題があったようですね。だからといって心神喪失で無罪とも言えないような感じがします。今後の捜査でどこまで解明されるかでしょう。
タグ:名古屋市
posted by ニュースだいすき at 18:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SATは知っていたけどSITとは?

<SIT>町田事件で実力 謎の特殊部隊の素顔に迫る

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000061-mai-soci

 東京都町田市で4月に起きた発砲・立てこもり事件で注目された警視庁の特殊部隊「SIT」。緑色に光る「SIT」の文字を背負った捜査員が都営アパートになだれ込む姿が写真や映像で全国に流れたが、その実態は長い間ベールに包まれていた。部隊が所属するのは誘拐や人質立てこもり事件を専門とする捜査1課の「特殊犯捜査係」。事件を機に取材を進めると、その素顔が少しずつ明らかになってきた。【鈴木泰広】
 町田事件で突入後に会見した佐久間正法・捜査1課長は、SITに所属する警察官の総数を尋ねられるとこう答えた。「言えない」。男が立てこもった室内の様子をどのように監視したかも判然としなかった。
 「突入部隊のユニホームは総重量約20キロに上る」。事件後、捜査幹部が隊員の装備の一端を明かした。厚さ3センチの透明シールドを装着したヘルメットは、相手に発砲されて万一被弾しても貫通しないほど強固で、「普通の人なら、首を痛めてしまうほどの重さがある」という。濃紺のつなぎの上には上半身をすっぽり包む防弾チョッキも着込む。使用する拳銃も一般警察官のものより命中精度が高い。
 捜査員はこの重装備を身につけながら機敏に動かなければならない。一瞬の判断ミスが人質はもちろん、捜査員の生命にもかかわるだけに、日常の訓練も実戦さながらに行われる。高層ビルでの突入を想定したロープでの降下訓練や、窓ガラスを割っての突入訓練を繰り返す。
 突入に不可欠な情報収集を担当するスペシャリストもいる。町田事件では隣室のコンクリート壁に集音マイクを設置して室内の様子を探った。暗視カメラを使ってカーテンのわずかなすき間から容疑者の姿を監視する捜査員もいた。突入部隊は集めた情報を基に、別棟の空き部屋で1時間にわたって入念なシミュレーションを行った。使用する拳銃に部屋の中を照らすライトも装備されていた。
 6日まで「警察博物館」(東京都中央区京橋3)で開かれている「東京の治安最前線展」では、SITのユニホームが初めて一般に公開された。だが、詳しい性能が公表されていないヘルメットや防弾チョッキは、ガラスケース越しにしか見ることが出来ない。
【ことば】 SIT 「Special Investigation Team」(特殊捜査班)の略称。1963年に東京都台東区で起きた「吉展ちゃん誘拐事件」で身代金を奪われて犯人を取り逃がし、吉展ちゃんを助けられなかった失敗を教訓に、誘拐捜査の専門班として翌年4月に設立された。警備部に所属する特殊急襲部隊「SAT」がテロ事件の鎮圧などを任務にしているのに対して、SITは企業恐喝などの特殊犯罪の捜査も手がける。(毎日新聞)

ハイジャックやテロ対策のSAT、第?機動隊所属でしたっか、それは聞いたことがありましたが、SITというのは初めて聞いたかもしれません。こちらは捜査一課所属の特殊捜査班らしいですが、SATと同じで警官数とかどういう構成なのかなどは非公開のようです。フル装備で20キロ身につけて、それなりの動きをするということは、普通の体力ではありませんから機動隊あたりから引っ張っているのでしょうか、よくわかりませんが、今後活躍の機会が増えそうですね。
posted by ニュースだいすき at 18:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴代の教官が違法行為

<イージス艦情報>漏えいルートはさらに複雑化

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000084-mai-soci

 海上自衛隊第1護衛隊群(神奈川県横須賀市)の2等海曹(33)が特別防衛秘密(特防秘)であるイージス艦情報を持ち出した事件。海自第1術科学校(広島県江田島市)の歴代教官が特防秘の入ったディスクを引き継ぎ、授業で教材としてコピーされていた可能性が浮上した。ファイルの漏えいルートはさらに複雑になった。情報持ち出しの影響は? 海自の情報管理は? 神奈川県警警備部と海自警務隊は、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法違反の疑いで捜査を進めている。【伊藤直孝、堀智行、反田昌平】(毎日新聞)

いくら中国に漏洩した可能性が低いとはいわれていても、あまり素直に認められないですね。可能性は0で無い限り、完全に安全とはいえないでしょう。しかし、ここまで情報管理がお粗末な海上自衛隊は何をやっているのやら。
posted by ニュースだいすき at 00:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戸塚署警備課長痴漢で逮捕

「酒飲んで気が大きく」山手線で痴漢の警視庁警視を逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000113-yom-soci&kz=soci

 警視庁戸塚署警備課長の男性警視(56)(埼玉県川越市)が先月26日、JR山手線の電車内で女性に痴漢をしたとして、同庁池袋署に都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されていたことがわかった。
 この警視は容疑を認めたため、翌27日に釈放された。同庁は「今後、厳正に処分したい」としている。
 池袋署によると、この警視は先月26日午後9時30分ごろ、東京都豊島区のJR池袋駅で、山手線の電車から降りようとした際、都内に住む30歳代の女性の下半身を触ったところを、相手の女性に取り押さえられ、同署員に引き渡された。
 警視は職場でビールなどを飲んだ後、帰宅する途中で、「酒を飲んでいて気が大きくなっていた」と供述しているという。(読売新聞)

酒を飲んでいて気が大きくなったからって痴漢やるってのがよくわからない心理なのですが、何かたまっていたのでしょうか。
しかし、実名が出ていませんが、このまま公表されずに停職処分でそのまま依願退職?
posted by ニュースだいすき at 00:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。